新宿のクリニックでヒゲ脱毛をした結末とは?

クリニックのレーザー脱毛でヒゲの脱毛へ

色白且つヒゲが濃い体質は最悪クリニックのレーザー脱毛でヒゲの脱毛へ効果は期待以上に凄かった

善は急げですから施術について相談へ行ったところ、男性客がちらほら待合室にいるのを確認できました。
私と同じように明らかにヒゲが濃い人もいれば、すでに何度か施術を受けているのか、比較的肌がキレイな人もいました。
そんな中、私も問診票を記入して待っていると、カウンセリングルームへと通されたのです。
クリニックということもあり緊張感もあったのですが、スタッフも医師も対応が良かったのが安心材料でした。
柔和な雰囲気でリラックスして利用できるという心境でした。
カウンセリングでは、どこをキレイにしたいのかということをはじめ、プランの選択やリスクなどについて説明がありましたが、きちんと必要なことを説明してくれて好印象が持てました。
不都合なことは教えてくれないこともあるようですが、利用したクリニックではちゃんと説明をしてくれたのが良かったです。
そんな段階を踏まえていよいよ施術を開始する時がきましたが、最初の施術は心配でした。
笑気ガスを使ってくれるということだったものの、かなり痛みのある施術と聞いていましたので、怖さがあったというのが本音です。
ただ笑気ガスの麻酔効果もあって大丈夫だと思っていましたが、しかしながら何とも言えない微妙な刺激がありました。
痛いことは痛かったのですが、だからといって我慢できないほどの強烈な痛みでもなく、痛いと言いにくい微妙な加減でした。
内心では無痛に期待していましたので刺激があったのは少し辛かったです。
ですがそうした痛みは最初の方だけでした。
後になってからは慣れることができましたし、またヒゲ自体が薄くなっていったのもあってそれほど強い刺激に感じることはなかったです。
ですからこれから施術を受ける時には、最初だけは辛く感じるかもと考えておいた方が良いかもしれません。